フロアコーティングでピカピカに|我が家の改善計画

今のうちにやっておく

換気扇

夏に活躍する扇風機は、寒い冬にお手入れをし、準備万端にする必要があります。しかし、分解が出来ないタイプもあるため、掃除は扇風機の作りにより悪戦苦闘するでしょう。分解が不可能である扇風機を掃除する場合に使える方法はネットでも紹介されているのでそれらを参考にし、綺麗にしていきましょう。取り外しが可能な扇風機だと、使用する道具にドライバーが必要です。分解方法は、当初買った時についていた取り扱い説明書に記載されているので、それに習い正しく分解していきましょう。また、分解が難しい扇風機の場合は、綿棒を有効活用し、隅から隅まで綺麗に掃除が出来ます。電化製品に使える洗剤を使った掃除をすると、よりピカピカになり、見た目も新品に近づきます。

扇風機の掃除を難儀にさせるのはやはり長い間蓄積された埃です。これをどうにかしないことには、今年の夏も清々しく向かえられないでしょう。掃除方法は、綿棒を使ったり、割り箸を利用したり等、様々な工夫で出来ますが、やはり綺麗にした後使いますのでその後の汚れ対策はしっかりと行ないたいです。そこで利用したいのが掃除が楽になる扇風機マスクになります。こちらは市販されているだけでかなりの数がありますから、見つけるのに苦労しないでしょう。細かい汚れを付着させないグッズも登場しており、外しても埃が少ない扇風機のまんまです。また簡単に被せるだけなので、お年寄りでも簡単に利用出来るでしょう。